happylabocafe

ADHD持ちのアラフォーママが綴る、幸せ発見・夢リスト

Stay Home…いかがお過ごしですか?

久しぶりの更新となりました。みなさん、いかがお過ごしですか?前回更新のころは、まだコロナがここまで大変になるとは、正直なところ想像できていませんでした。いつまで続くのでしょうか。私の住むところは、まだ緊急事態宣言中。まだまだ気が抜けません。

私が今いる業界は不動産業ですが、ほぼ1日一人での作業なので、何とかバイトが継続できていますが、私服で大きなカメラや荷物を持って歩いているので、声をかけられる機会は増えました。きちんと説明をすると納得してもらえますが、やはりお互い不安ですよね。

 息子はとうとう保育園ラストイヤーへ

ここ数か月の間、息子が通っている保育園でもずっと厳戒態勢が続いています。3月の卒園式では、いつも年中クラスの子供たちも翌年の自分たちの卒園式へのお勉強を兼ねて出席していたのですが、今年は卒園生と親と、先生も最小限で執り行われたようです。

そして新学期。とうとう息子も年長組になりました。0歳6か月で入園した保育園も、とうとうラストイヤーです。

でも、まだコロナは収まらず。いつも近所にある小学校のグラウンドをお借りして行っていた運動会も、今年はもう中止が決定しました。保育園最後の運動会、仕方がないとはいえ、親としてはやはり悲しいですね。秋の生活発表会は、何とか開催できると良いのですが…。

GWは我慢ウイーク!?そんなことはありません!

今年のGWは、ゴールデンウイークならぬ「我慢ウイーク」なんて悲しい言われ方をすることも多かったのですが、そんな風に終わらせたら勿体ない!それなりに楽しんでます。

遠出もできないし、親戚とワイワイ集まることもできませんでしたが、もともとこの時期はインドア派な我が家は、相変わらずDVDとLEGOの日々。あとは、マスクをして近所をお散歩したり、シャボン玉したりして過ごせました。

いつもの土日の変わらないといえばそれまでですが、久しぶりにのんびり過ごして、ゆっくり体力を充電できましたよ。

手作りマスク作り、試行錯誤中…

これもGW中に取り組んだことの一つですが、久しぶりにミシンを出して、マスクを作っています。最近ようやく札幌市内の店頭でもマスクを見かけるようになりましたが、この時期花粉症がツライ我が家では、マスクは欠かせません。

特に夫は毎年仕事にならないほど辛そうなので、せめて夫の分は使い捨ての花粉対策マスクを使わせてあげたい。私と息子は、目がかゆくなるくらいで比較的軽いので、できるだけ手作りマスクで対応しようと思っています。

材料は、すべて息子が赤ちゃんのころにチクチク作っていたスタイの残りとか帽子用のゴムなど、色々と引っ張り出して、何とかやりくり。実家の母と情報交換しながら、様々なタイプのマスクを作っています。

新しいブログ始めました♪

実は、春ごろから新しいブログを書き始めました。ここに一緒に書こうかなとも思ったのですが、ゴチャゴチャしそうだったので断念。今後の野望は、そちらへ少しずつ載せていこうと思います(笑)

wakuwakulist.hatenablog.com

いずれにしても、早く元の生活に戻りたいですね…。

 

 

Kindle Unlimited 満喫中♪

去年の秋ごろから、Kindle Unlimitedを始めました。これがね、すごくイイんです。Kindle Unlimitedを始めてから、私の読書量は今までの倍以上になりました♪

Kindle Unlimitedとは

Kindle UnlimitedとはAmazonでやっている、月額980円を払えば、マンガや雑誌だけではなく、小説・ビジネス本・実用書など読み放題になるというサービスです。

Kindle端末を持っていなくても、スマホタブレット・パソコンで読むことができます。なので、私は文字を読むだけの本はスマホに入れておいて、写真が多い本や雑誌はタブレットで見ています。

Amazonで販売している本すべてが読み放題ではありません。なので、特に新しい本や大人気の本は対象外の時もあります。最近は該当数が公表されていないようですが、去年は31万冊以上ともいわれていました。

Kindle Unlimitedをはじめたきっかけ

それまで雑誌以外の本は、地元・札幌市の図書館でやっている電子図書館を利用していました。手続きをするのに図書館へ1回行く必要がありますが、登録してしまえば使い方は普通の電子書籍を読むのと同じ感覚です。

しかし、だんだんと読みあさるにつれて、読みたい本には人気が高い本が残り、読むには予約が必要になり、50人待ちなんてことも珍しくなくなりました。

私はその時に必要な本を読みたいタイプなので、待っていると興味が薄くなることも多く、電子図書館を始めた頃に比べると、全然読めなくなってしまったのです。

Kindle Unlimitedがどれだけ満足できるか不安だったので、最初は別に契約していた雑誌読み放題サービスと並行して試していました。でも、ビジネス本や実用書など今まで読みたい本がかなりの高確率で待たずに読めたので、対象の雑誌は少なくなるもののすぐに雑誌読み放題の方は解約してしまいました。

一度に手元に借りていられるのは10冊。冊数さえ越えなければ期間は特に決まっていないようなので、多少の積ん読(つんどく)も可能です。ただし突然、読み放題の対象から外れてしまう事もあるようですよ。そうなると読めなくなるそうなので、注意が必要ですね。

でも、子どもには紙の本を与えたい…

但し、Kindle Unlimitedをオススメするのは、あくまでも中高生以上かなとも思います。お出かけ先で読み聞かせるのに、Kindle Unlimitedで数冊用意しておくのもイイですが、我が家の息子(5歳)のように小さな子には、ちゃんと紙の本を良さを伝えておきたいと思っています。

子どものうちから必要以上にタブレットなどを与えたくないというのもあるのですが、写真や絵は、やっぱり紙の方が美しいんですよね。そして、めくる時のワクワクとかも味わってほしい。

そしてKindle Unlimitedで子供の本…特に幼児の本はほとんどありません。息子用の本は、電子図書館の方が見つけやすいと思います。なので、電子図書館も時々併用になりそうです。

読書記録は、ブクロクで管理

電子図書館Kindle Unlimitedも本を返してしまった後の管理は、私の場合は「ブクロク」というアプリを活用しています。なので、あの記事はどの本に書いてあったかな?なんて時は、ブクログで本を探します。

ちなみに私の本棚は、fuccoの本棚 (fucco) - ブクログ です。Kindle Unlimitedを始めてから作り直しました。Kindle Unlimited以外で読んだ本も含まれていますが、私は、息子のお気に入りの本も含め、☆3つ以上の物しか載せてません。☆2つ以下の物を含めると、Kindle Unlimitedを始めてから読み終わった本は、倍くらい読んだのではないかと思います。

もし他にも私の周りでブクログをしている人がいたら、ぜひ情報交換しましょ♪これも良い本だったよ~という情報もお待ちしています。

Kindle Unlimitedは、月額980円の価値あり!

月額980円って、一見すると高いなぁと感じるかもしれません。でも、文庫本でさえ月2冊以上読むなら元が取れます。特に出産してからお小遣いがほとんどない私は、本を買うお金すら結構ためらう始末(笑)でも、今なら常に読みたい本が何かしら手元にあります。空いている時間が1~2分あれば、すぐ手元で読書ができるのです。

しかもスマホで読めるから、本を持ち歩く必要もなく荷物も増えません。だからハードカバーでしか読めない本も、気にすることなく読むことができます。

そしてスマホで読めるから多少暗くても大丈夫。眠れない夜、隣で家族が寝ていてもこっそり読むことができます。(目に悪いのでオススメはしませんが…)

ちなみに私はKindle Unlimitedに切り替えてから、月に7~8冊ほど読めるようになりました。そして資格本も中に入っているので、かなり重宝しています。今は簿記の勉強をし直しているところです。気になっている資格があれば、参考書をレンタルしてみると自分が求めているかどうかも考えやすいですよね。

また、趣味の編み物やハンドメイドの本も読むことが可能なので、型紙が必要のない編み図くらいなら、Kindle Unlimitedの中で見つけることも多くなりました。

Kindle Unlimitedは、始める前にお試し期間がある

どうやら、最初から月額980円ではなく、しばらくお試し期間があるようです。私の時は3ヶ月100円ちょっとだったような気がしますが、その時によって違うようです。もし興味があれば、お試しあれ♪

 

今年もよろしくお願いします♪

秋にブログを復活したのに、もう2ヶ月も更新していないなんて…今年もこんな感じで時々更新していきますが、どうぞよろしくお願いします。

 

去年は、家族が怪我をしたり私も体調を崩したりと、あらためて元気が一番大切というのを実感した1年になりました。

 

軌道に乗ってきた撮影の仕事や、フリーランスで請けているライティングや事務の仕事も、量をかなり減らさなければならず、大変申し訳なかったのですが、なんとか今年は少しずつ復活できそうです。お仕事、お待ちしております。

 

息子も春からは年長に。今年は保育園最後の年で、小学校の準備が待っています。まだ息子がランドセルを背負っている姿が想像できないのですが、きっとあっという間なんでしょうね。楽しみです♪

 

 

自分用の作業スペースを確保♪

今日は急きょ仕事お休みに

今日は出勤の予定でしたが、息子がご機嫌ナナメすぎて出勤に間に合わず…お休みになりました。

発達障害のない定型のお子さんであれば、ご機嫌ナナメで母が出勤できないなんて信じられないかもしれませんが、こだわりが強く気持ちの切り替えが苦手なアスペルガーと呼ばれる子供には、決して珍しいことではありません。これがあるから、正社員での社会復帰ができないのです。

でも、いつまでもそれでブルーな気分なのは時間が勿体ないので、自宅の片付けデーへ変更!夫も息子もいない一人きりの自宅で過ごす時間は、かなり貴重ですもんね。落ち着いて断捨離を勧めました。

自分用の作業スペースを確保!

私の「人生の100のリスト」に載せた「アトリエスペース」には程遠いけど、ようやく納戸として使っていた奥の部屋に、自分のパソコンしたり軽くハンドメイドできる作業スペースができました♪机は、以前夫がアイロン用に作ってくれた木の作業台をそのまま使用。座って作業できるように、作業台の下に有った衣装ケースを断捨離。

そして、フリマサイトやオークションの撮影用に壁に洋服を掛けられるように、夫にっハンガーフックをかけてもらいました。この部屋だけ、元々照明も白い蛍光灯なので、夜中でも作業ができるのは、超☆嬉しいですね。

さっそく机周りも、納戸なのでオモチャや本でゴチャゴチャしていたのを、私の独断で仕事用に改造。夫にはちゃんと部屋があるので、夫の物は夫の部屋へこっそり移動したりもして。まぁ、やったもの勝ちです(笑)。

 

元々作ってくれていた作業台は、結構広いので、環境さえ整えてしまえばパソコンもミシンも使えるはず。ウシシ。私も本格的にやりたい事を始めよう。あとはどこかでプリンターを手に入れたいところ。色々やり始めたら、いちいちコンビニに行くのは大変ですもんね。これも「100のリスト」に追加しておかねば♪

 

息子が5歳になりました♪

今日で、息子が5歳になりました♪母親としては長いような短いような…でも息子が産まれた時のことは、つい最近の出来事みたいに鮮明です。

 

5年前の今日は、出産予定日より2日早かったのですが、朝6:30ちょうどにドーンと目覚ましのような陣痛が始まりました。その日は最後の検診日でしたが、午後の検診予定を朝イチにしてもらったのに、「子宮口が開いていないから、まだ3日は産まれないよ」と門前払い。夫は午後から仕事へ行き、私は陣痛が続いていたので、実家で過ごしました。

陣痛の感覚が少しづつ早くなるけど、本当に今日は産まれないんだろうか…。と不安の中、定時で仕事を終えた夫が実家へ様子を見に来てくれた頃には、もう陣痛の感覚が10分を切っていました。

心配なので、もう一度病院へ連絡しても「そんなに心配なら、念のため、泊まる準備をしてきてもイイよ。」と言われましたが、すぐ病院へ。そしたら子宮口はもうすっかり開いているではありませんか!助産師さんたちがバタバタしだして、すぐに分娩台へ。まさに「案ずるより産むがやすし」。分娩台に上がって2時間ほどで、22時ごろにツルンと出産になりました。第一子にしては、超安産だったそうです。

 

あらかじめ夫には、出産には立ち会わなくても良いよと言っていたのですが、あまりのバタバタに帰るタイミングを逃し(笑)、結局は夫と母が立ち会ってくれました。でも結果的には、夫が産まれたての息子に会えたのは良かったのかなと、今は思います。男性には、出産は刺激が強いシーンかもしれませんが、あの瞬間を共有するかしないかで、親になる自覚度は変わるような気がします。

 

そういえば、2日も早く産まれてきた息子は、退院するまでほとんど寝て過ごし、入院中の授乳も、ペチペチ叩いたり呼び掛けたり…私の周りだけ看護婦さんも多いしにぎやかだったのを思い出します。今は、全然寝ないのにね。

 

今の保育園のクラスでは、少し小さめの息子ですが、それでも身長は105cmまで伸び、出産した時の倍以上…大きくなりました。保育園の洗礼で生後6か月で入園して、1か月も経たずに肺炎と中耳炎をこじらせ入院したものの、その後は伝染病系は一切かからず、本当に丈夫に育ってくれました。

あとは、自分でやりたい事を見つけて、突き進んでくれれば嬉しいですね。

 

雨の中の森林浴、気持ち良かった~♪

はてなブログに引っ越してきて初めて、パソコンではなくタブレットで記事を作成しています。やっぱりパソコンで書くのが一番楽だけど、スマホで書くよりも超楽チンですね。もうwifiでしか使えないタブレットですが、あると何かと便利です。

さて昨日は、「はじめてのもりあそび」というイベントに参加してきました。このイベントは、Child-Labo北海道(ちゃいらぼ)さんが『親子で感じる自然 親子で育てるもり』というテーマのもとに企画·運営しているもので、今回は旭山記念公園へ行ってきました。

私のfacebookを見てくれている皆さんはお気付きかもしれませんが、7月の西岡公園のイベントも、こちらにお世話になったものです。

 

それにしても、旭山記念公園にあんなに気持ちがいい遊歩道があるとは…札幌に長い間住んでいても、知らない人多いのではないでしょうか?旭山記念公園というと、ドラマや観光写真で目にする、あの開けた展望台や夜景のイメージが強いのですが、藻岩山への登山道があったりもして、実は地元の人も多く散歩しているそうです。

しかし昨日の朝は、あいにくの雨。小雨決行のイベントでしたので雨具は持ったものの、こんな日に外で遊ぶことはないので、少し不安になりながら向かいました。でもそんな心配は無用でした。

こんな雨の日に子供を外に連れ出すなんて、と目くじらをたてる方には申し上げにくいのですが、これは貴重な体験です。都会ではザーザー雨が降っていても、森の中では葉っぱに遮られて、濡れない場所も沢山あること。雨の降り始めや雨上がりの瞬間の景色の美しさ。枝葉から幹を伝って、土まで雨が伝う様子…など、実際に自分の目で見て感じることが私たち大人はもちろん、子供にも大切ではないかと思います。

毎回いる訳ではないそうですが、我が家が参加した時はそれぞれゲストの専門家が来てくれて、植物のことや虫のことのほか環境のことなど、色んな視点から解説してくれます。親たちがその解説を聞いている間、子供たちはその周りで虫を探したりドングリを拾ったり自由に歩き回っています。

 

時間はゆるく決まっていて一応午前中に現地解散になるのですが、楽しくてその時間だけでは遊びきれないと思います(笑)できるならば、このイベントに参加する日は1日スケジュールを開けて、お弁当も持っていくのがオススメです。

こんな貴重な体験ができて、一家族1000円程度で参加できるなんて、驚きですよね…。念のため書いておきますが、私はここのスタッフではありませんよ~。

 

さて、この「はじめてのもりあそび」は、facebookに情報が載っています。https://www.facebook.com/hajimetenomoriasobi/

一応、「はじめての」とありますが、年中さんや年長さんでも、普段から外遊びや虫を捕まえるのが大好きなお子さんでも参加できるそうですよ。来月も企画があるようですので、ご興味持たれたら是非チェックしてみてくださいね!

 

残念ながら昨日は、午後から実家で5才になる息子のお誕生日会を開いてくれることになっていて、現地を後にしたのですが、近いうちにまたあの辺りを散策しにいくと思います。どうやら、旭山記念公園には吊り橋があるようなので、見てみたいです♪

断捨離で、メルカリ販売デビュー♪

私の「人生の100のリスト」でも挙げましたが、自宅と実家の断捨離を始めまして、先日メルカリでも販売者デビューしました。

今までは、ジモティーで地元の人向けに出品して、売れたら直接お届けする方法でしたが、最近はなかなかお届けする時間を調整するのも難しくなり、今回からメルカリデビュー。

今回は、本や食器そして服をいくつか出品しているのですが、いくつかは1時間も経たないうちに売れました♪さっそく、ゆうゆうメルカリ便とらくらくメルカリ便を使って、発送してきました。我が家の近くには、比較的大きな郵便局もヤマトの発送センターもあるので、この匿名で送れるシステムは今後かなり重宝しそうです。